ベリー類 デザイナーフーズリスト 抗がん食品

ベリー類

大麦

デザイナーフーズリスト・抗がん食品【ベリー類】についての概要、1日の摂取目安、個人的な感想です。

 

 

概要

ベリー類の代表的なものと言えばイチゴやブドウ、ブルーベリーやグランベリー、ラズベリーなどが挙げられます。

 

人気が高い果物でスーパーなどでも見かける事が多くなりました。

 

ベリー類には、ビタミンC・E、β-カロテン、アントシアニン、カテキン、キシリトール、食物繊維が含まれることで、ガン予防の効果があると言われています。

 

その他にもベリー類には、抗酸化作用、細胞や血管を丈夫に保つ作用、シミやソバカスの予防、むし歯予防などの効果があるそうです。

 

また、多くのベリーは食用になりますが、ベラドンナやヨウシュヤマゴボウのような人間に対して有毒な種類もあります。その他にニワトコのように、未熟の時は有毒だが完熟すれば食用になる種類もあるそうです。

 

 

1日の摂取目安量

:イチゴ 4〜5個   :ブドウ 1/3房   :他、小粒のベリー類はイチゴより多めに

私の個人的感想

※私はベリー類の中ではイチゴやブドウを食べる事が多いです。

 

 

ウィキペディア参照

 


トップへ戻る